まさかの岡山

今、岡山に来ています。

もちろん仕事…ではありません。

小豆島に行きたいから…でもありません。

実は岡山に住む兄が、脳梗塞で集中治療室(ICU)に入ったと連絡を受け、急きょ篠山から車を走らせてきたのです。

f:id:tokyo100k:20191108230027j:image

連絡を受けたときは、焦った、焦った、そりゃ焦った。

脳梗塞っていったら、日本人の死因3位でしょう?集中治療室っていうのは、もう面会もできないアレなんでしょう???

隣県とはいえ兵庫の東端(ほぼ京都)に住む妹に連絡が来るなんて、ま、まさか…!

 

と、焦ったり震えたり泣いたりしながら来たわけですが、不幸中の幸いで、死ぬことはないらしい。

強い薬を打ったから経過を見る必要があり(=文字通り「集合治療」)、集中治療室は家族しか入れないので、独身の兄の場合、私が来るしかなかったと。

※この後、母も静岡から来る(笑)

 

ただ、45才で脳梗塞なんて本人的にはショックだろうから、早起きして願かけに行きました。

備中国一宮(一番古い神社)、吉備津神社です。


f:id:tokyo100k:20191108230206j:image

f:id:tokyo100k:20191108230202j:image

森のあちこちにお宮が建ち、全部周ったら相当なパワーが得られそう。緑の中を歩くので、脳梗塞のリハビリにも良さそう。

ちなみに、桃太郎が鬼退治に出かけたのも、この神社からだそうです。


f:id:tokyo100k:20191108230115j:image

f:id:tokyo100k:20191108230123j:image

しかし、タイムリーだなぁ。

ここのところ、何を置いても健康第一。それに優る仕事なんかない!

と考えていた矢先、こんなにも分かりやすく、体を犠牲にした人に出会うとは。

高血圧、高コレステロール、喫煙習慣あり。自業自得、というのは簡単だけど、サポートが必要そうだなぁ。

趣味で炊いている「栄養価の高すぎるごはん」でも送ってあげようかしら。