ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

理解したい理解されたい

最近、人とじっくり話す機会が立て続けにあって、関わりあうこと、助けあうことの意味を改めて感じている。

私の場合、「関わる/関わられる」だけは気が重い、「助ける/助けられる」だけは疲れるけれど、「関わる」と「助ける」の間に「理解する」を媒介させれば、それを乗り越えられることが分かってきたのだ。「理解しあう」ことが好き、というか。

 

「理解しあう」というと、リクルートだと「相互理解」の研修とかあったけど、四字熟語じゃなく送り仮名で「理解しあう」と敢えて呼びたい。「よしっ、今から理解するぞ!」ってのじゃなく、そっと触れ合い、大切にしあう感じが必要だ。

 

実はこういうことを考え出したのにはきっかけがある。「愛の言語」という概念を知ったのである。

曰く、人が愛を感じたり伝えたりするには5つの方法があって、どれを重要視するかが人によって異なる。故に、しばしば感情のすれ違いが起こると。

f:id:tokyo100k:20190521095402j:image

パートナーとの関係を良好にする5つの「愛の言語」 | ライフハッカー[日本版]

詳しくは読んでもらえば良いのだが、私の言語は、ぶっちぎりで「理解」である。実際のところは「理解してる風」の「肯定的な言葉」になるだろうが、とにかくそれさえあれば、他のものなんかなくても良い。特に理解なしにもらう「贈り物」は…。

 

さて、話は戻って、「理解しあう」の喜びを知った私に、小さな変化が起き始めた。

その1つが「ネガティブな言葉」だ。なるべく口にしないようにしていたが、ある日うっかり、ぽろっと口から出てしまった。ところがその場はどうなったかというと、周りが私を助けてくれるようになったのである。

それまでは鉄人にでも見えていたんだろうか。実はそんなことはない、ということが「理解された」のだろう。「関わる」と「助ける」との間に「理解する」を感じた瞬間であった。

 

—————

以下は本日の日記。

朝から再検査のため病院へ。2時間半と1500円もかかったけど、結果、大きな異常はなし。

病院を出ると「薫風」が。5月の篠山は気分が良い。

午後は出社して、販売計画の修正、営業活動、Y田くんとの打ち合わせ。元売れっ子営業マンのアドバイスは的確。

最近、年間60K(60000)Lの販売を私だけに任せておくのはマズい!ということに社長も気づき始めた。逃げも隠れもしませんが、本当に営業力ないんですって!

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える⚪︎/34身体を動かす⚪︎/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎

 

 

仕事も酒とシェアメイト

今日は10時間ぐらい仕事した。

営業活動とそれに関するミーティング、税務署対応、保健所対応、事業の収支計画と、溜まっていた仕事を一気に片付けた1日。

その「ごほうび」か分からないけど、夜には楽しい時間も。

キッチンで仕事していたら、シェアメイトたちが帰ってきたのだ。キッチンで一堂に会して、1時間ぐらい雑談。Sちゃん自慢の日本酒も出てきて、喋ったのは日本の経済と社会文化について。やっぱり、若くして移住する子はエッジが立ってる。

清々しい気分で1日を終えられることに感謝。今日もありがとうございました。

----------

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る×/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす×/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎

また韓国料理が食べたい

釜山での「謝罪アポ」は成功に終わった。

「最善の結論」を出すために、相手の心に耳を傾け、伝えるべきを声にして伝える。数時間に及ぶ真剣勝負だったが、こういう対話こそが本物の関係を作るのだろう。大切なことを教えてもらった。ある人質のおかげで。

f:id:tokyo100k:20190519210340j:image

さて、ここに書いて誰が反応するのか分かりませんが、「韓国グルメツアー」を開催します。

改めて韓国旅行は、食事だけでも意味があると感じたため、これをもっと多くの人に!というお節介企画です。興味ある方は連絡ください。

 

《企画概要》

「〇〇が食べたい」というだけで、韓国の美食家(友人)が車で、人気店に連れてってくれるツアーです。

《日程》

初回は6/29-30(〆切)。以降、定期的に開催の可能性があります。8月以降は平日開催になりそう。

《集合》

釜山などツアー開催都市に現地集合、現地解散。時間によっては空港でもOK。

《費用》

食事の実費のみ。※フライト+ホテルは各自

《催行人数》

1名〜2名。

f:id:tokyo100k:20190519212347j:image

写真は今日食べた「カルビタン」。しばらく肉要らんわってぐらい食べました。

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える⚪︎/34身体を動かす⚪︎/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎

篠山→関空への道

訳あって、ひとり釜山1泊2日。

先週の沖縄弾丸が意外とイケたからって味を占めてるわけではなく、関空が日本屈指のLCC発着数だからって調子こいてるわけでもなく、「謝罪アポ」です。

しかし、電車で行くと関空遠い。家を出てもう2時間経つのに、まだ尼崎かよ。車だったらとっくに着いてる。

 

…ということで、今日は篠山の東端にある我が家から、関空はどう行くのが正解か、ヒマに任せて比較してみます。

※個人情報保護の観点から、出発地は近隣の学校にしています

《車》

f:id:tokyo100k:20190518075424p:image

多少道が混んでも2時間弱。

高速代は軽自動車×ETCで1500円。往復3000円。

ガソリン代は往復2000円ぐらい。

空港の駐車場は、1泊2日で最安2980円。

関西国際空港 駐車場|格安2980円のプレミアムパーキング

〆て、7980円。

《電車》

f:id:tokyo100k:20190518082441p:image

自宅から篠山口駅まで車で30分。駐車場は1泊2日600円。ガソリンは往復500円ぐらいか。

空港までは、バスとか船とかいろいろあるけど、総じて2時間半ほどかかる(船、面白そうやな)。

値段は最安2190円で、往復で4380円。私は4720円払っちゃったが、とにかく〆て、5480円也。

うーん。迷う。

1時間半8000円弱と3時間5000円強の戦い。往復3時間を3000円で買うほど忙しいのか?という問いだな。本でも読んでりゃ済むような気もする。

 

ところで、今回は自宅から車→篠山口から電車→尼崎からバス→関空というルートを取ったのだが、結局のところ、「電車だと遠回りになる」ことが問題だ。自宅から尼崎まで車だったらどうなんだろう?

f:id:tokyo100k:20190518082219p:imagef:id:tokyo100k:20190518082624p:image

車1時間強+バス1時間強。

ガソリン500円、往復1000円。高速840円、往復1680円。駐車場1泊2日1000円。バスは往復2780円なので、〆て6460円。

おっ、アリアリ。可能な限り下道なら大アリ!

 

お。

謎が解けたところで関空が見えてきました。感覚的には尼崎が遠かったので、ここをクリアできれば関空は近い!

研究は続く。

モノ売る前にヒトを売れ

今日は頑張った。

「営業のプロ」であるHさんからTELあり、その「いろは」を教えてくれるということで急きょ面会することになった。

指南頂いた内容は、「モノ売る前にヒトを売れ」。

モノがまだ完成していない今は、関係性構築に徹せよということで、習った通りに走り回り、営業ツールや人脈リストを作成。

自分で理解した内容としては、例えば好きな人ができたとき、ムリヤリ理由を作って連絡しようとするけど、それと似ている。だから対面するときは、何が喜ばれるかを探るつもりで。

 

早速頂いたチャンスは2件。

市内のぼたん鍋店KのMさんが、「酒類小売業免許」を取らねばならないそうで、既に税務署マスターである私は、資料を印刷して赤線まで引いて教えてあげた。

もう1件は、百貨店DのNさんが「丹波篠山の食材」に興味あるそうで、さっき作ったばかりの営業ツール(市のパンフレット類)を手紙と共に送ることに。

ふむふむ。営業って苦手だけど、これならできそう。アポ取って商談するだけが営業じゃないのね。

そういえばリクルートで楽しく働いたときも、こういう「小さな役立ち」を重ねた結果、次のチャンスをもらえるようになった。元来「役に立ちたい」心は強いほうなので、「ない」トーク力を嘆くより、「ある」力で頑張ったほうが良さそうだ。

 

さて、今は18時。私は明日5時起きだが、19時からまだ仕事がある。商工会が開催する「補助金」の説明会だ。会社員だけど、資金繰りも考えなければなんです。

私には「学習欲」という能力もあるので、こういうことは別に苦にならないけど、不安があるとすれば、こんなにいろんなことゼロベースで進めて、ちゃんとオープンできるのかな?ってことだけ!

 

本日のプライベート日記はなし。食事さえろくにしてない。

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす×/35フルーツと野菜で脳の働きを高める×

取り敢えず覚悟してみる

売ってたら買いたいもの。覚悟。

最近、ある人と揉めてしまった。決定的な違いは何かといったら、「覚悟」だった気がする。

そもそも生まれた星が違う。そんなんなくても生きてこれた。

というだけなら簡単だが、生き抜く覚悟のあるなしで、こうも決断が違うのか、というのを見せつけられた。

 

食べるのを忘れた。

一睡もできなかった。

朝になったら、朝顔の芽が出ていた。

f:id:tokyo100k:20190517101742j:image

…こんな始まりの1日だったが、仕事に覚悟決めなければということで、今日もせっせと営業活動。商談は概ねポジティブである。

雑務も多くあったので、必殺「パコシート」でサクサク片付け。パコシートとは、リクルート時代に考案した、埋めるだけで仕事が進むシートのことだ。

 

中抜けして、車の定期点検(3ヶ月で5000キロ走った)へ。整備士さんが古田新太似のイケメン(謎)で上がる↑↑↑

給料日だったので各種支払いも。円高株安進行中で、資産管理をする気が失せる。

 

会社に戻り、SさんTさんと畑談義しながら再びパコシート。 「オリジナルビール作りたい」って要望が多いので、諸条件をまとめたりといろいろ。

 

そんなことより今夜はN子さんと女子会だった。篠山は今のところ男子優位社会だが、男がある故に女である。女を楽しむのが女である。というような会話を楽しく。

今日も結局、良い日だった。

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす⚪︎/35フルーツと野菜で脳の働きを高める×

ゴキゲンとフキゲン

「1日」というものは「ゴキゲン」な出来事だけではできていないし、「フキゲン」な出来事だけでもできていない。

こういう(あったこと全て書く)形で日記を書くようになって分かったことだが、「今日は良い日だった」と評価するのも自分、「悪い日だった」と評価するのも自分なのだ。出来事自体が、全部ゴキゲンな日もなければフキゲンな日もない。

 

最近読んだ複数の本に、「自分がゴキゲンでいられる要因を知れ。そしてその要因を作るための行動をしろ」というようなことが書かれてあった。

私には「陽気パワー」が効くような気がしたので、今朝は、暗くて湿っぽくて(良くいえば)一生寝ていられそうな自室をさっさと出て、畑に水をやり、田舎道を走って、健康的な朝食を取って、気分良く1日を始めた。

予定されていた大きな商談は、プレゼンはイマイチだったが、会社の取り組みやクラフトビール人気のおかげで、成果そのものは悪くなかった。

 

しかし、今の私を支配しているのは、あるフキゲンな出来事だ。 

フキゲンの原因は、自分自身である。論理的には間違っていないが、情理的には間違っていることをした。自分としては1ミリぐらいの亀裂が、10メートルの断絶にまでなった感じだ。

原因は、想像力の欠如。自分でいっぱいいっぱいで、そこまで考えが至らなかった。能力がないものはないんだけど、今、ここから多くを学ばなければ、大きな後悔をする、気がする。

f:id:tokyo100k:20190515225209j:image

要はゴキゲンを作る行動を増やしながら、フキゲンを作る行動は減らさなければならないのだ。

とはいえ、目先のゴキゲンが未来のフキゲン、みたいなこともあるときに、1日は24時間しかないのに、何をどう選ぶ?って決断を迫られるわけで、そんなときに「守る」ものがある人は強い。まるで敵わないなぁと感じるわけです。

決断すべき未来が、1人分じゃないから、ブレない。

 

婚活するかなぁ。って、そういう問題でもないか。守るべき仕事をちゃんとやろ。

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ⚪︎/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす⚪︎/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎

メンテナンスの要る年頃

久しぶりにあの夢を見た。

私が成城石井で(何故か)働いていると、常連の「うまいこというおじさん」が来て、「うまいこと」をいいまくって帰っていく夢。これが面白くて、寝ながらでも笑っているのが分かるぐらいなのだ。これだけで今日は勝ちみたいなもん。

 

午前中は健康診断。40才になったから、初めての胃カメラあり。

※ここから実況中継です

検診はさくさく進み、いよいよ胃カメラの部屋に呼ばれた。

カメラは鼻から入れるらしく、まずはその道を作るため、麻酔薬と謎のスティックを挿入。鼻の奥を異物が通る違和感といったら…!

麻酔が効いたら、いよいよ本番。スティックよりも更に太くて硬いものが、鼻の奥を通過する。ある程度まで入れたら、あとは細いカメラを突っ込むだけだが、喉を過ぎた辺りでちょっと吐きそうになる。空腹なので出るものはないが。

カメラは十二指腸ら辺まで行って戻り、胃と食道を隈なく見てから、最後再び鼻へ。10分ぐらいかかっただろうか。

この病院は技師さんの励ましが凄まじく、想像より不快ではなかったけど、何が不安になるって、異物を体に入れること、それによって体がどんな反応(吐きそうになるとか)をするか分からないことだろう。だから来年は覚悟できる、きっと。

 

検診が終わり、午後のアポまで2時間…。過ごし方を考えているところに連絡が来てアポキャンになった。

そこですかさず、散髪へ。明日の商談に備えて、エレガント系ショートにしました。ふふふ。

その後、会社で明日の準備をしてから帰宅。

実は健康診断引っかかったので(当日に分かる)、食事と運動と睡眠をテコ入れ。そして金曜ぶりのるり渓へ。

そうこうしてたら、実は昨日からもやもやしていた問題が1つ解消して、胸をなで下ろす。ほっ。

 

あっ!今日は火曜だから、新しいチャレンジを決めなければ。今週は「08自分にごほうびを与える」とします。

----------

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ⚪︎/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす⚪︎/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎

正しい努力の方向性

沖縄パワーか5月の陽気パワーか分からないけど、今日は朝から前向きに仕事できた。面白そうな展開もいっぱい見えたし、いよいよ、良い意味で「渦中」である。

まるで仕事人間みたいなこと書いちゃうけど、仕事が前向きだと暮らし全てが前向きになる。1日の1/3は仕事するんだから当然ちゃ当然だけど、そこをテコ入れした私は正しかった。

効率の良し悪しはあるものの、頑張れば積み上がるし、頑張らなければとにかくゼロっていうシンプルさもまた良い。

 

最近の勝ちパターンとしては、まず自分なりに頑張る。自分でできないところは、できそうな人に教えを請う。扱っているもの(ビール)の価値が非常にシンプルなので、協力が得やすく、丁寧に進めさえすれば関係性も向上するということが分かってきた。

前にも書いた通り、私の目標は「心地よい自然と人間関係の中で健康に暮らすこと」なので、仕事をしながらこれに近づいていけるということは、ある意味で給料もらうよりも価値があることだ。

 

おおお。総論ばかり書き過ぎてるので、出来事レベルも少々。

①水曜に大きな商談があるので、その資料を準備して上司に見せた。商売人の勘所的なアドバイスをもらったので、明日反映。

②いくらで作ったものを、どこにどれだけいくらで売って、資金繰りをどう回していくか。こういう話が具体的になってきたので、いよいよ腰かけ会社員気分ではいられなくなってきた。

③食品加工業を今年立ち上げる農家さんと2時間に及ぶ作戦会議。若いけど、品質とか安定供給とかにちゃんと責任取りたいんだという姿勢が伝わってきた。私もその想いに応えなければ。

④会社の広報も兼ねて、ブルワリーのブログ書きのオファーをいただく。SNS開始のチャンスを窺ってたぐらいだから嬉しい。

f:id:tokyo100k:20190513221411j:image

仕事以外だと、

⑤畑に水やった。そろそろパクチー食べなければ枯れる。庭の朝顔は芽が出ない。

⑥通販で買った帯が届いた。2000円だけど悪くない。また小料理屋の女将に一歩近づくぜ。ふふふ。

⑦とある重大な計画について実行開始。やるだけやって、ダメなら潔く諦める。

⑧家のトイレが修復され、床が沈まなくなった。なんだかんだで、この家の成長も楽しみになってきた。

 

ということで、今日は盛りだくさんの良い日でした。円高株安以外は。

----------

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/34身体を動かす×/35フルーツと野菜で脳の働きを高める×

モノよりコトにカネを払おう

ひとり沖縄2日目は、恩納村から車を走らせ「美ら海水族館」へ。

天気予報は「曇り」でしたが、みるみるうちに晴れてきて、着いた頃には………!

f:id:tokyo100k:20190512195754j:image

ぎゃー!

こんな海を見せちゃいけません。けれど昔から、天気にだけは恵まれる性質なの。

f:id:tokyo100k:20190512200303j:image

ひとしきり散策した後は、水族館の中へ。

f:id:tokyo100k:20190512200935j:image

美ら海水族館といえば、やっぱり「ザトウクジラ」でしょう!

f:id:tokyo100k:20190512232237j:image

クジラ自体も凄いけど、その周りで小魚がパクパクしてたり、生物の「多様性」に、心癒されます。

f:id:tokyo100k:20190512232248j:image

水族館を後にして、車で渡れる離島「瀬底島」へ。

似たような写真で恐縮ですが、ここは泳ぎたかったー!また行く、沖縄!

f:id:tokyo100k:20190512201452j:image

というわけで、今日はこの辺で時間切れ。

急ぎ那覇のレンタカー屋さんに戻ると、2日で337キロ走って、ガソリン代1893円。

エコカーの実力、正気か!?それより、2日で337キロ走ったことを突っ込むべきか?

 

そしてフライトの時間が来て、今回、ひとり沖縄することになった経緯を考えたり考えなかったりしながらイマココ。

また突拍子もない結論になるけど、40才以上の人生は基本「収穫」しかないような気がしているので(「人生の秋」的なことです)、代償をごちゃごちゃ気にせず、後悔なきよう生きることを決めた次第です。

モノよりコトにカネを払うぞっ!

 

この後は「あべのハルカス」で、水曜の商談の準備して帰る。最後だけちょっと真面目でしょ。

----------

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ⚪︎/05しっかり休憩を取る⚪︎/34身体を動かす×/35フルーツと野菜で脳の働きを高める⚪︎