東京百景

日々の思考と行動と感動をコレクションするブログ

目標達成までのプロセス|2017年2月1週

目標差から達成プロセスを策定し、週次で回していくプラン。

月次目標との差

  1. 体重(▲0.8kg)
  2. 肌年齢(達成)
  3. 服飾予算(未達成)

未達成の要因分析

  1. 残業からのサイゼリア&運動できない
  2. -
  3. -

プロセス策定

  1. 食生活改善、運動、冷え取り
  2. スキンケア、むくみケア
  3. 節約、副業

1/29-2/4の結果

  1. 達成(▲1.3kg)
    └1/29、2/1、2/4スムージー、生姜スープ
    └1/29、2/1筋トレ、ジョギング、ストレッチ
    └1/29、2/1半身浴、むくみケア
  2. 達成
    └1/29、1/30、1/31、2/1、2/4スキンケア、アイケア
  3. 達成
    └2/1弁当、水筒
    └副業

「まだここにない出会い」より「今ここでできる改善」

1K、北向き、ユニットバス、駅からも遠い。

文京区という立地でなければ、すぐにでも転居したであろう今の家が、9月に3回目の更新を迎える。

さすがに転居するかなー…。だけど費用は、少なくとも更新の3倍。

だとすると、そんなにまでして転居したい理由は何?それだけの金額があれば今の家でも実現できない?

ということで、「まだここにない出会い」より「今ここでできる改善」を、考えてみることにした!

どんな暮らしがしたいのか?

  • 好きな雑貨に囲まれている
  • 好きな食器が活躍している
  • 暮らしの中に植物がある
  • 明るい部屋で昼寝ができる
  • 清潔、快適な環境で暮らしている

うわ!

望みなんてこんなもん。こうやって文字にしてみると、今ここで、どうとでもなりそうなことばかり!転居がどうこういう以前に、生活そのものの改善なのよね。。。

どうやって実現するのか?

  • 要らなくなったものを捨てる
  • 要るものを要るところに配置する
  • 食器を買う
  • 植物を買う
  • カーテンとカーペットを明るくする
  • 掃除を習慣化する
  • 休日に昼寝できる精神的余裕を保つ

ということで、ひとまずこれらを達成することに、3ヶ月ぐらいは夢中になってみようかと。

これらを達成することに、喜びを感じていこうかとー、決めた。

2017年1月の人気投稿

1位 

tokyo100k.hatenablog.jp 

2位 

tokyo100k.hatenablog.jp 

3位 

tokyo100k.hatenablog.jp 

4位 

tokyo100k.hatenablog.jp

5位  

tokyo100k.hatenablog.jp

 

目標達成までのプロセス|2017年1月4週

目標差から達成プロセスを策定し、週次で回していくプラン。

月次目標との差

  1. 体重(▲0.8kg)
  2. 肌年齢(達成)
  3. 服飾予算(達成)

未達成の要因分析

  1. 残業のストレスによる暴飲暴食
  2. -
  3. -

プロセス策定

  1. 食生活改善、運動、冷え取り
  2. スキンケア、むくみケア
  3. 節約、副業、本業の勉強

1/22-1/28の結果

  1. 未達成(▲0.8kg)
    └1/22、1/24、1/28スムージー、生姜スープ
    └1/22、1/24、1/28筋トレ、ジョギング、ストレッチ
    └1/22、1/24、1/28半身浴、むくみケア
  2. 達成
    └1/22、1/28スキンケア、アイケア
  3. 達成
    └弁当、水筒
    └1/24、1/27副業
    └1/25本業の勉強

ごめんボク、カフェやめる!に掲載していただきました

bokucafe.design-nobori.com

bokucafe.design-nobori.com

bokucafe.design-nobori.com

bokucafe.design-nobori.com

「褒める」は低コスト高リターンのコミュニケーション

週末のある日、ある人物のことがひとときも頭を離れなかった。

掃除をしていても、洗濯をしていても、運動をしていても、「〇〇さん!〇〇さん!」って、決して恋をしたからではない。嫌いだからだ!

そして後日、〇〇さんと再会するに当たって、私が選んだ対応は次のうちどれか。

⑴正面からぶつかる

⑵我慢して争いを避ける

⑶嘘でも褒める

⑴⑵については、既に数ヶ月やってきた。その上で正式に嫌い認定したのだ。残された道は⑶しかないと、〇〇さんの見た目からスタンスからアウトプットまで、(嘘ではないが)普通いちいちコメントしないようなことまで、敢えて褒めるようにしてみたら、

スムーズ、スムーズ!

なるほど。「嫌いな人」にイライラしたくなければ、その人を褒めて「いい人」にしてしまえばいいのか!

実は私、周りの人から「大人ですね」とよくいわれる。⑴を極力避け、⑵を選ぼうとする姿が、そのようにポジティブに映るらしい。

しかし今回のように、⑴⑵では間に合わないことがたまにはあって、⑶を選んでみた理由は、1つ。

嫌な相手に対して、これ以上心を砕くのも、イライラに時間を費やすのも嫌だったから。「大人だから」こそ、そんな若さもなければ、時間もない。褒める=善人なわけじゃないのだ。

一見ポジティブに聞こえる「大人」って表現。実は精神的なゆとりを持つことでも、人を許せることでもなく、時間的な損得勘定ができるようになること、それに応じた対応を選べるようになること、なのかもしれない。

それにしても若いときより、劣化を感じる今日この頃。目の下のシワが消えなくなったのを見るたび、浪費する時間はないのだと、想いを強くする毎日なのだ。

目標達成までのプロセス|2017年1月3週

目標差から達成プロセスを策定し、週次で回していくプラン。

月次目標との差

  1. 体重(▲0.1kg)
  2. 肌年齢(達成)
  3. 服飾予算(達成)

未達成の要因分析

  1. ビール
  2. -
  3. -

プロセス策定

  1. 食生活改善、運動、冷え取り
  2. スキンケア、むくみケア
  3. 節約、副業、本業の勉強

1/15-1/21の結果

  1. 未達成(▲0.8kg)
    └1/15
    スムージー、生姜スープ
    └1/15筋トレ、ジョギング、ストレッチ
    └半身浴、アセチノ、メディキュット
  2. 達成
    └1/20目エステ、スチーマー、むくみケア
  3. 達成
    └弁当、水筒
    └1/15副業
    └1/15、1/16本業の勉強

イライラの整理のために書いてます

今週は忙しくて、土曜日までも出勤だった。

寝に帰るだけの家は散らかり放題だし、ちゃんと食べないから太り放題だし。

肝心の仕事では、
今までより重要な仕事を任されたり、人のトラブルをカバーしたり、私がいなかったら困る人多いだろうなと思う反面、

思わぬ人に偉そうにされたり、自分の能力不足を知る場面もあったりして、

疲れた。

「そんなときは人に甘えなさい」という人もいるが、甘えたところで本当に理解してくれる人などほとんどいないもので、人生は独りなんだなと、また悟ってみたりもした。

そんな中、今週唯一良かったのは、付き合いの長い友人が、ある程度これを理解してくれたこと。

そして彼女は、正直に頑張りすぎて消耗するのを防ぐために、頑張るところは頑張りつつも、もっと周囲の協力を取り付けられるような「見せ方」を、最近努力しているらしい。

さっきまで私は、今の会社でこれ以上生きていける気がしないと思っていたけど、辞めようと辞めまいと、人生とはこういう弛まぬ努力の連続なのだ、きっと。

正直に公平に生きてきた私だが、今回は苦労したことによって、頼りにして良い人と悪い人がはっきり分かった。

私を利用するだけの人もいれば、どんなときにも優しくしてくれる人がいる、ということだ。
誰に感謝すれば良くて、尽くせば良いかがはっきりした。

そして自分もいつまでも、利用されたことに腹を立てたり、優しくされないことに落胆ばかりしていないで、そういう、本当の意味で大切にされる人を目指そうと思う。

笑いたければ泣けばいい。

笑いたければ泣けばいい。

逆説的なようだけど、最近気づいた、メンタルの法則である。

1週間ほど前、仕事が多すぎパニックになり、涙が2、3滴流れるということがあった。

その間、2分ほどのできごとで、驚くほどに心がすっきり。その後23時まで、仕事に集中することができた。

その1週間ほど後、今度は私生活で悲しいことが。仕事にならないほどもやもやするので、この前のことを思い出し、敢えて泣いてみることにした。

私は何が悲しいのか。

不思議なもんで、平常心で考えるよりめそめそ泣いているほうが、涙の原因が早く分かる。流れる涙の量が、「それそれ、それが原因だよ!」って、教えてくれているようなのだ。結果として、笑うまでの時間が短縮されることになる。

顔で笑って心で泣いて。

こんな表現があるように、大人は涙することを我慢すべきとされている。だけどそれは、本当は逆。

私の中には、子供のように泣きたがる私と、それを制する大人の私とがいて、そのどっちかだけを正しいとすると、正しくないと判断されたほうが、どっちにしろ反旗を翻してくる。

結局のところ泣かなければ、笑うことなどできないのだ。

f:id:tokyo100k:20170116213809j:image

だから、

大人であろうがあるまいが、泣きたいときは、とことん泣くべし。但し人には見えないところで、早く笑うという目的のために。

目標達成までのプロセス|2017年1月2週

目標差から達成プロセスを策定し、週次で回していくプラン。

月次目標との差

  1. 体重(▲1.1kg)
  2. 肌年齢(-)
  3. 服飾予算(▲1.2万円)

未達成の要因分析

  1. 正月太り+新年会
  2. -
  3. まだ買ってないだけ

プロセス策定

  1. 食生活改善、運動、冷え取り
  2. スキンケア、むくみケア
  3. 節約、副業、本業の勉強

1/8-1/14の結果

  1. 未達成(▲0.1kg)
    └1/8、1/9、1/10、1/11、1/12、1/13、1/14スムージー、生姜スープ
    └1/8、1/9、1/10、1/12、1/13筋トレ、ジョギング、ストレッチ
    └1/9、1/10、1/14半身浴、アセチノ、メディキュット
  2. 達成
    └1/8、1/9、1/10、1/12目エステ、スチーマー、むくみケア
  3. 達成
    └1/10、1/13弁当、水筒
    └1/9、1/10、1/14副業
    └1/9、1/10本業の勉強