ゆかこの部屋

小さな幸せを集めて貯めるblog

NIPT、母への報告、そして祖母(13週/4ヶ月)

妊娠13週(11/20-26)のふりかえり。 体調は10点満点中9点。−1はすぐ眠くなること。体重は妊娠前+1kg以内。下腹部は出てきたけど、最高に太っていた2年前よりは出ていない。 健康管理は上々。ただ私が努力しているというより、お腹の子に操られているような…

適切に不安がること(妊娠12週/4ヶ月)

妊娠12週(11/13-11/19)のふりかえり。つわりはほぼなくなり、妊娠前の体調を10とすれば9ぐらいにまで戻った。吐かなかった分(?)太ってしまったので、体重管理とデトックススープを始めたところ、早くも体重が漸減。今のところは私、自己管理できる妊婦…

NIPTを受ける(妊娠11週/3ヶ月)

妊娠11週(11/6-11/12)のふりかえり。体調は良く、妊娠前を10とすれば、8か9ぐらいの体調。下腹部が少し出てきて(前から出てるけど)、ゆったりした服でなければ少ししんどくなってきた。 さて今週は、「NIPT」を受けてきた。 NIPTとはダウン症などの染色…

映画の中の赤ちゃん(妊娠10週/3ヶ月)

妊娠10週(10/30-11/5)のふりかえり。 体調はますます良くなり、妊娠発覚以来食べられなくなっていた一汁一菜の和定食が、再び食べられるようになった。妊娠前の体調を10とすれば、今は8か9ぐらい。素晴らしい。 「文化の日」の連休は日光&益子へ行く予定…

2022年10月のふりかえり

2022年9月末。43才にして初めて妊婦になりました。 年齢が年齢だけに、まず押し寄せたのが不安と戸惑い。嬉しくないの?と問われれば、もちろんそんなことはないけど。 そんな感じで始まった10月の目標は、 この現実を全力で突破する こと。 40代の妊娠は、5…

向こうの毒親(妊娠9週/3ヶ月)

妊娠9週(10/23-29)のふりかえり。 体調はどんどん良くなり、「少量の食事を頻回」さえ心がけていれば、気分が悪くなることもなくなった。「つわりのピークは8週」と聞くので、大きな山を迎えることもなく、私はつわりを終えたのかも。 家事や仕事は普通に…

43才、初めての妊娠(6週)

金木犀の香る季節に、初めて妊婦になりました。 43才、まさかの自然妊娠。 1週間ほど生理が遅れ、食後に軽い胃もたれが。後から思えば「妊娠初期症状」でした。(9月28日) 翌日、検査薬は「陽性」に。その日も胃もたれがあり、夕方に少しだけ仮眠。妊娠した…

2022年9月のふりかえり

2022年9月。人生ひっくり返るようなできごとがありました。 「悪い」できごとではありませんが、年齢が年齢だけに、また環境が環境だけに「不安の多い」できごとです。 このできごとによって、まるで津波でも来たように、次々と塗り替えられていく現実。それ…

2021年春、沖縄で学んだこと

2021年3月、沖縄へ行きました。 といっても遊びではなく、「沖縄戦」を学びにです。 恥ずかしながら、40代になるまで「ひめゆりの塔」の意味するところも知らなかった私。急に休みができたので、行ってみることにしたのでした。 旅の始まりは渡嘉敷島。 慶良…

ギンレイホールを偲んで

神楽坂の『ギンレイホール』に行ってきました。 「11月27日をもって老朽化のため閉館。移転準備に入る」との報を受け、姿を拝みに行ったのです。 ギンレイホールとは、1974年(昭和49年)創業の映画館。ロードショー済みの準新作を中心に、2本立てを1500円ぽ…

2022年8月のふりかえり

猛暑の夏が終わりました。 この時期は、スピッツの「夏が終わる」を聞きまくる私ですが、あの涼しさと共に来る切なさみたいなものは、何才まで感じることができるんでしょう。 「温暖化で四季がなくなる」ともいわれる昨今。季節の区切りというものを大切に…

岐阜の夏休み -高山-

旅の最後は「飛騨の小京都」こと高山へ。 高山=さるぼぼのイメージしかなかったけど、実際歩いてみると、古き良き町並み、活気ある朝市、そして素朴な工芸品などとっても楽しい町だった。 町歩きは「古い町並み」地区から。 立ち並ぶ町家は、酒蔵、茶店、小…

岐阜の夏休み -白川郷-

2日目は、ちょっとしたハプニングから始まった。移住したA子ちゃんと会う予定が、直前にTELがあったのだ。 A子:あっ…!す、すみません!今日なんですが………もしかしたら行けないかもしれません………! ん?どう考えても慌てふためいている。 私:どどど、どう…

岐阜の夏休み -郡上八幡-

夏休みで岐阜に行ってきた。 目的地は郡上八幡。「郡上おどり」を見てみたい連れの意向により、移住したA子ちゃんに会いたい私の意向により。 天候に恵まれた初日。緊張のせいか5時前に目が覚めてしまい、7時前に東京を出て、10時過ぎには八幡城に着いた(こ…

2022年7月のふりかえり

「夏本番」って、何月のことを指すんだろう。 子供の頃の感覚だと、7月はほとんど梅雨だった。明ければ夏と夏休みが来て、本番と呼べるのは8月前半だった気がする。ところが、令和の夏はどうだ。今から本番だとしたら、熱中症どころでは済まないかもしれない…

「梨泰院ロス」の人に勧めたい韓流ドラマは?

友人が「梨泰院ロス」になってしまった。 家に来るたびに少しずつ見て、昨夜ついにコンプリート(全16話)。「続きはないの?」「スピンオフは?」などと朝からうるさいので、「韓ドラ沼」に引きずり込んだ責任を取って、次に見るべき作品を教えなければなら…

生理のときは頑張らない

生理の前後は具合が良くない。 幸い体は、半日眠いとか痛いとかいう程度だが、心のほうはしっかり沈む。何かに取り組もうという気分ではもちろんなく、自分の人生には何の意味もないような気さえしてくる。もちろんそんなことはないので、要は「合理的思考」…

夏の奥多摩散歩

3連休の最後に奥多摩へ行った。「海の日」という祝日だけど、私は海より川派なのだ。 都心の家を8時に出て、10時過ぎには奥多摩に着く。2時間というのは近くも遠くもない、ショートトリップには丁度いい距離のような気がする。 この日のコースは鳩ノ巣〜白丸…

2022年7月18日に考えたこと

ここ最近、情報源が「統一教会」で埋め尽くされている。 コロナ10万人でもなければ、ウクライナ侵攻でもない。最初は「衝撃的」だったニュースでも、慣れれば日常になっていくものだと感じる反面、この「慣れ」がまた恐ろしく、次の時代をもっと衝撃的にして…

足るを知る、クローゼットの見える化

ここ最近、「クローゼットの見える化」をしている。今ある服をリストアップして、管理してみる試みだ。 毎朝、着替えるときにノートを開き、着た服と回数を記録する(アプリもあるらしいけど、そこはアナログで)。しばらく続けていくと、よく着る服とそうで…

小さな喜びのループ

老人ホームで暮らす祖母(96才)に「新品の葉書」を送ってあげた。 「葉書が欲しい」とスタッフさんに頼んだが、まだ買ってもらえていないことが分かったからだ。 祖母は2月まで、母(73才)の近くで暮らしていた。毎日のように顔を合わせていたが、歩けなく…

win-winになるケア、ならないケア

『ボブという名の猫』という映画を見た。 薬物依存のためホームレスになった男が、「ボブ」という野良猫に出会ったことで、生きる希望とチャンスを得るという、イギリスで実際にあった物語だ。 主人公に懐く猫がかわいらしく、また猫がかわいらしいからチャ…

山下夫妻みたいになりたい

山下達郎のにわかファンになった。 きっかけはラジオ。11年ぶりにアルバムをリリースした山下達郎が、毎週聞いているTBSラジオにゲスト出演。…だけでなく、文化放送やニッポン放送にも出ていて、極めつけはNHKラジオで8時間に及ぶ特番が組まれていたところに…

40代、ヨガ2年で6キロ痩せた

ヨガを始めて2年が過ぎた。 コロナ太りを機に始め、多いときは週6、最近では週3、暑くて溶けそうな夏の日も、寒くて凍りそうな冬の日も、ただひたすらに通った。 そして気づけば2年が経ち、当初の目標「マイナス6キロ」を遂に達成することができた。やったー…

2022年6月のふりかえり

例年より早く梅雨明けした6月。暑い、暑すぎる。私が年を取る頃の日本は、一体どんな気候になっているんだろう。 さて、恒例のふりかえりです。 2022年6月は、 ・blogをよく書いた ・婚約者との仲が深まった ・感情の取り扱いが巧くなった ・痩せた ・出費を…

選挙前に読みたい、和田静香さんの本

参議院選挙が始まった(7月10日投開票)。 20才で選挙権を得て以来、投票には「何となく」行っていたが、コロナ禍以降は少し変わって、暮らしと政治の関わりだとか、投票することの意味だとかが分かるようになってきた。 前回の投稿で「困っていることがある…

Mくんの苦労と「失われた30年」

身近な人が、最近、職場で苦しんでいる。 辞めた前任の「やらかし案件」が、毎日発覚するらしい。5月末の退職からもう3週間も経つのに、連日火消しに追われているそうだ。 身近な人(以下Mくん)が今の部署に異動したのは3月。1人部署なので前任(以下Zさん…

寒暖差に負けず熟睡するには

暑かったり寒かったりじめじめしたり、毎晩どんな覚悟で寝れば良いのか分からない! この時期よくあるこの問題。 暑さ寒さで眠れなくなるなんて知らなかった頃は、「不眠 ストレス うつ」などと検索しては、かえって眠れなくなる、というようなことを繰り返…

食費を減らす緊急施策 -3-

6月20日になりました。食費の定点観測です。 まずは復習から。 5月の食費が高かった! ので、6月は緊縮財政を実施しています。 「具体的施策」としては、 ・食品は現金で払う(月末の「えっ!」を避ける)・10日ごとに家計簿の点検を行う(心理的な引き締め…

『リトル・フォレスト』と四季の暮らし

最近、自然づいている私。 週に1回のホームシアターでは、『リトル・フォレスト』という映画を見てみた。 ストーリーは、都会で挫折した主人公が、束の間の休息を取るため田舎に帰るというもの。「束の間」のつもりが1年過ごしてしまうのだが、「そりゃ誰で…